エアガンは、ケース等に仕舞えば持ち歩いてもいいですか?

エアガンは、ケース等に仕舞えば持ち歩いてもいいですか?

まず、お持ちのエアガンが「迷惑防止条例」 「軽犯罪法」「銃刀法」に当てはまらないかをご確認ください。「迷惑防止条例」 「軽犯罪法」「銃刀法」に当てはまるような日常で禁止されているものはコスプレイベントであっても解禁になることはございません。

問題ない事例は以下のとおりです。
・モデルガンの銃口を完全に塞ぎ、電源を落とし、且つ弾を装填しないもの。発射機構のない自作したもの。(移動の際はケースに閉まっていただくなど、一般の方にも安心・安全と思ってもらえるよう、十分に配慮してください。)